◆ ID パスワード マイページにログインする ※ID/パスワード再発行  新規登録
設立趣旨と目指すもの
HOME › NPOについて › 岡山医師研修支援機構 › 設立趣旨と目指すもの

設立趣旨

医師には生涯に亘っての研鑽が求められますが、医学部卒後1、2年目に行う初期研修および卒後3年目以降の後期研修は、とりわけ重要な意味を持っています。

初期研修は、幅広い基本的臨床能力や態度を身に付け、医師としての基礎を固める時期であり、平成16年度から必修化となっています。

一方、後期研修においては、ある程度将来の専門科を決定し、それに必要とされるさらなる知識や技術を身に付けることになります。

初期研修は厚生労働省が定めた研修プログラムに沿って行われていますが、後期研修にはその様な一定のプログラムはなく、各医療施設や各専門診療科によって様々です。

また、後期研修の期間には、各学会が定める専門医資格の習得を目指す人や大学院へ進学し医学博士号の取得を目指す人、あるいはその両方を目指す人、さらには特に専門分野を特定せず患者さんの全体を診ることができるジェネラリストを目指す人など、後期研修に対する研修医のニーズは非常に多様です。

この様に多岐に亘り、かつ医師にとって大変重要な時期である後期研修について、これまでまとまったかたちでの取り組みはほとんどなされてこなかったという状況があります。

目指すもの

岡山医師研修機構では、各医療施設と医育機関である大学とが対等な立場で連携していくことを基本理念として、医師の研修およびキャリアプランの支援に関する事業を行うことを目的に、平成17年10月に準備委員会が設立され、平成18年6月23日には特定非営利活動法人としての認証を受けています。

本機構は主に医学生、研修医および若手からベテランまでの幅広い範囲において医師が求めている医学・医療の研鑽を円滑かつ効率的に行えるよう、各医療施設の各種情報提供や国家試験、卒後臨床研修プログラムや復職・転職など様々なキャリア支援プログラムの整備・提供等を行っています。

医学生の皆様へ 研修医の皆様へ 医師の皆様へ 医療機関の皆様へ
医学生 研修医 医師 医療機関
専門研修・大学院進学などキャリアプランの提示
能動的なプログラム選択 のための情報提供
キャリアアップ・転職・ 再就職支援情報の提供
研修内容の質の確保、研修指導者講習会等の開催
本機構は臨床研修のマッチングや医師国家試験に関する情報まで医学部卒前の豊かな学生生活を応援する様々な情報発信を行っています。
また地域医療体験実習や海外でのシミュレーション研修など体験型教育プログラムもご用意して、全国の医学生のキャリアサポートも実施しています。
本機構では以前より特に後期研修病院に関する情報発信に力を注いできました。初期・後期臨床研修中の皆さんには研修に必要な最新医療の知識を学んで頂ける各種研修プログラムを提供し、皆さんの豊かな研修医ライフをサポートします。
また後期研修病院の選択についても本機構に登録している医療機関の情報を通じて皆さんの様々なご相談にお答えしています。
本機構は卒後臨床研修、後期研修、専門研修だけでなくベテラン医師のセカンドライフ プランまで、広く医師の豊かなキャリア形成の提案と支援を行なう特定非営利活動団体です。
当機構には中国・四国及び近畿の一部に登録医療機関があり、皆様のニーズに応じて各種研修から転職・復職まで様々なキャリアプランのご相談をお受けしています。
各医療施設での研修内容は、年1回提出される研修報告書に基づいて、本機構が評価を行うことによって、質の確保を図ります。
また、定期的に研修指導者講習会等を開催し、指導医の能力向上を促進します。
こういった活動を通じて本機構では地域全体のより良い医療の発展に寄与することを目指します。
機構に入会するメリット:医学生 機構に入会するメリット:研修医 機構に入会するメリット:医師 機構に入会するメリット:医療機関
ページのトップへ