◆ ID パスワード マイページにログインする ※ID/パスワード再発行  新規登録
登録医療機関詳細
HOME › NPOについて › 岡山医師研修支援機構 › 登録医療機関一覧 › 岡山西大寺病院

岡山西大寺病院

後期研修 後期研修プログラム
 
« 検索結果一覧へ戻る

基本方針

岡山市東区西大寺地域の基幹病院として、良質な医療を提供することが、当院に課せられた使命です。同時に、地域に根ざした急性期病院としての役割も果たし、安心・安全・安楽な医療の提供を目指します。

施設詳細情報

施設形態 民間病院 施設規模 100床~199床 診療科数 16 科
診療科 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、老人内科、リウマチ内科、総合診療内科、一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、人工透析、在宅医療、老健施設、産業医
特徴・実績 盛全会は、岡山西大寺病院119床(急性期74床、療養病床45床)老人保健施設100床、訪問看護ステーションを併せ持つ多機能病院組織です。
岡山市東区、瀬戸内市を診療圏に、自分たちの立つ位置をはっきりさせ、真に機能する地域連携病院を目指しています。
岡山大学整形外科学教室の関連病院であり、同教室の研修プログラムにのっとっています。
2年研修終了後、同教室の大学院へのコースも選択することもできます。
当院の研修は、特に救急、外傷、骨折などを集中して学ぶことができるプログラムです。
また多機能病院の利点を生かし、整形外科疾患を総合的にみることができます。
岡山大学病院の協力型臨床研修施設、日本整形外科学会認定専門医研修施設、日本リハビリテーション研修病院に認定されています。
✽骨折の保存的治療の習得。特にギプス・創外固定。牽引治療の習得
整形外科の基本的手術手技を、大腿骨頸部骨折・転子部骨折(平成25年 手術例75例)、橈骨遠位端骨折(50例)、上腕骨近位部骨折などの骨折を通して習得する。岡山大学整形外科外傷グループの指導のもとに技術を習得します。
✽麻酔の基本技術(全身麻酔、プロック麻酔、腰椎麻酔)を習得する。全身麻酔手術数は平成25年度259例です。
✽リハビリテーションの学習。運動器、脳リハ、透析患者のリハビリテーションの習得。
理学療法士、作業療法士、言語療法士45名のリハ体制です。急性期から慢性期、訪問リハビリテーションまでを学習することができます。
✽外来診療の学習
当院の特徴は、常勤医の総合診療、外科、脳外科、整形外科、内科外来に加え、専門嘱託医の外来診療が充実していることです。循環器、呼吸器、血液、血管外科、放射線科、眼科の専門医の研修が可能です。
✽病棟での全身管理の習得
✽救急患者の適切なトリアージと治療を習得する。
当院は平成25年度救急車搬入件数が1000件を超え、岡山市東区、瀬戸内市を医療圏とした地域の救急中心病院です。当院は2次救急の病院であり、重症患者は岡山市内の3次救急病院に紹介・転送するシステムが良好に機能しています。岡大特殊救急部のスタッフ2人(専門救急医)がそれぞれ1泊1日で診療・当直を行っています。その指導もプログラムの大きな柱です。
医師数 常勤医師:10名
非常勤医師:60名
指導医数 2名 研修医数 初期:--名
後期・レジデント:--名
病床数 119床 患者数 1日平均外来:237名
1日平均入院:116名
平均在院日数 14日
手術件数 年間:440件 分娩件数 年間:0件 剖検件数 年間:0件
入院患者数 年間:1549人 死亡患者数 年間:121人  
電子カルテ あり
インターネット利用環境場所 医局、当直室、詰所
学会、研究会への参加費支給 学会等への参加については、原則2回とし、参加費・旅費・宿泊費支給

正式名称 社会医療法人 盛全会 岡山西大寺病院  
所在地 〒704-8192
岡山県岡山市東区西大寺中野本町8-41
電話番号 086-943-2211
FAX番号 086-943-2212
URL http://www.saidaiji-hp.or.jp/
管理者 花川 志郎
連絡先 担当者:事務長 三木 康正
y-miki@saidaiji-hp.or.jp
ページのトップへ