◆ ID パスワード マイページにログインする ※ID/パスワード再発行  新規登録
登録医療機関詳細
HOME › NPOについて › 岡山医師研修支援機構 › 登録医療機関一覧 › 岡山済生会総合病院

岡山済生会総合病院

初期研修 初期研修プログラム
後期研修 後期研修プログラム
 
« 検索結果一覧へ戻る

基本方針

病院全景
病院全景
1.患者さんの権利を尊重し、良質の医療サービスを提供します
2.先進的医療・がん診療・救急医療・へき地医療などの地域医療を推進し、拠点病院として活動します
3.医療安全を重視し、危機管理を徹底します
4.地域のニーズに応えるため、保健・医療・福祉のきずなを強めます
5.済生の心を活かし、国際的視野に立って活動します
6.職員の教育・研修に励み、患者と職員の満足度向上につとめます
7.福祉医療を重視するとともに医療施策をよく理解し、健全経営につとめます
8.人にやさしい地球環境の保全につとめます

施設詳細情報

施設形態 公的病院 施設規模 500床以上 診療科数 23 科
診療科 一般内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、、総合診療内科、、腎臓内科、リウマチ内科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、、一般外科、整形外科、リハビリテーション科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、小児科、精神科、形成外科、美容外科、麻酔科、救命救急科、緩和ケア科、放射線科
特徴・実績 済生会は1911年、明治天皇の御心によって創立されて以来、弱者救済の目的で、恩賜財団、社会福祉法人として成長し現在にいたっている。当院は553床を有する総合病院で、保健、医療、福祉の充実、発展のために地域医療に貢献しており、岡山県の中核病院のひとつである。当院は急性期病院として特に救急医療や緩和ケアを含むがん診療に力を注いでおり、2002年12月には岡山県で初めて地域がん診療連携拠点病院に指定されている。また、以前から老人福祉施設を持つほか、へき地での診療や検診、巡回診療船による離島検診などを行い、現在では岡山県へき地医療支援機構を担当している。このように当院の診療における運営方針は、救急医療、がん診療、センター医療およびへき地医療の4本柱である。
医師数 常勤医師:147名
非常勤医師:10名
指導医数 86名 研修医数 初期:21名
後期・レジデント:28名
病床数 553床 患者数 1日平均外来:992名
1日平均入院:484名
平均在院日数 14日
手術件数 年間:6119件 分娩件数 年間:206件 剖検件数 年間:15件
入院患者数 年間:12379人 死亡患者数 年間:--人  
電子カルテ あり
インターネット利用環境場所 医局、医学資料室、研修医室
学会、研究会への参加費支給 演題・発表ありの場合は回数制限無、旅費支給。演題・発表なしの場合は年1回のみ旅費支給。

正式名称 岡山済生会総合病院
大きな地図で見る
JR山陽本線岡山駅西口より北へ徒歩8分
所在地 〒700-8511
岡山県岡山市北区伊福町1-17-18
電話番号 086-252-2211
FAX番号 086-255-2224
URL http://www.okayamasaiseikai.or.jp/
管理者 大原 利憲
連絡先 担当者:副院長 塩出 純二
byouin@okayamasaiseikai.or.jp
ページのトップへ