◆ ID パスワード マイページにログインする ※ID/パスワード再発行  新規登録
研修プログラム詳細
HOME › NPOについて › 岡山医師研修支援機構 › 研修プログラム検索 › 水島中央病院臨床研修プログラム

水島中央病院

« 検索結果一覧へ戻る
後期研修
水島中央病院臨床研修プログラム
医学生

臨床研修を通して、医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野にかかわらず、医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、一般的な診療において頻繁に関わる負傷または疾病について適切に対応できるよう、基本的な診療能力を身につけた医師を養成することを目的とする

研修期間 2015年4月 ~ 2017年3月 定 員 2名
診療科 一般内科、一般外科、小児科、麻酔科
研修担当者からの
コメント
当院では、新制度への対応を平成15年度から取り入れ、既に実施しています。8年間の実績から新制度に対し、研修医・指導医の意見を基に改善を重ねています。研修中のさまざまな問題にも医局だけでなく病院全体で対処しています。当院は地域の中核病院であり、地域医療の最前線の病院として一次および二次の救急医療を担っていることから各科とも症例が豊富です。また、研修医数が少数でもあることから臨床医として必要かつ基本的な疾患を経験し、各種の手技を修錬・習得する機会が多いことは特筆されます。研修医に期待することは、2年間とにかく積極的な姿勢を持ち続けて欲しいということです。そして、2年間の濃厚な臨床研修を通じて医師としての良い習慣を身に付け、しっかりとした基礎を築いて欲しいと考えます。私達は良い医師を育てるために最大限の努力を惜しみません。
研修担当者 田中 勲
問い合わせる
ページのトップへ