◆ ID パスワード マイページにログインする ※ID/パスワード再発行  新規登録
研修プログラム詳細
HOME › NPOについて › 岡山医師研修支援機構 › 研修プログラム検索 › 総合病院岡山協立病院 初期臨床研修プログラム

岡山協立病院

« 検索結果一覧へ戻る
後期研修
総合病院岡山協立病院 初期臨床研修プログラム
医学生

当院は、医師だけではなく病院のスタッフとチームを組んで研修医の教育に力を入れています。ネットワークを活かして地域医療から救急まで幅広いフィールドで学べます。指導医は、毎朝の研修医カンファレンスで研修医の受け持ち患者さんを全例共有し手厚い指導を行います。また医学的知識・技術の習得はもちろん、患者対応を通して問題解決能力を高める研修をしています。

研修期間 2018年4月 ~ 2020年3月 定 員 5名
診療科 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、一般外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、小児科、精神科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、緩和ケア科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、人工透析、在宅医療、健診・人間ドック、産業医
研修担当者からの
コメント
医学生のみなさん、こんにちは。毎日の勉強忙しいですか。私たちの学生時代に比べて、学ぶべき事柄が膨大な量になっていて本当に大変だと思います。すべての知識を覚えることは不可能ですし、すべての事柄を実際に経験することはできません。私自身、現在も知らないことや分からないことがたくさんあり、問題にぶつかるたびに悪戦苦闘しています。できれば、新たな問題に出会った時、それに対応できる能力を身につけることが大切だとつくづく思います。研修のスタイルもいろいろあると思いますが、当院では症例の数をこなしてパターンを覚えこむというよりも、一人ひとりの問題点をじっくりと見極めて、問題解決にあたる。その際に、面接や身体所見を重視する。他のスタッフとのコミュニケーションを重視して集団的に考える研修を目標にしています。また医局は全科共通で各科の垣根が低く、いつでも相談したり教えてもらえることも自慢です。ぜひ私たちと一緒に病気だけではなく、人間をみる研修をしませんか。
研修担当者 角南 和治
問い合わせる
ページのトップへ